フランスアンティーク◇Baumannバウマン社製古木カフェチェア/ベントウッド/椅子イス/店舗什器/ディスプレイ/フレンチヴィンテージ/ビンテージ家具(a6000189-1)

29,800円(税抜)

購入数

フランスの田舎でみつけたBaumann(バウマン)社製のベントウッドチェアです。
1950年代頃。ビーチ材。


1901年フランスで創業された家具メーカーBaumann(バウマン)社。

スイスのHorgen出身Emile Baumann(エミール・バウマン)と、
息子のWalter Baumann(ウォルター・バウマン)によって
スイスに近い東フランスcolombier fontaine doubs chaiserie通りに創設されました。


当時は特に子供用の家具の先駆者で、子供用のハイチェア、ローチェア、ベビーカー、デスク等を提案していました。
1903年には息子のウォルターが工場の管理を引き継ぎ、
ワゴンチャイルドチェアと呼ばれる、ハイチェアにもカートデスクにもなり、
かつテーブルが可動するデザイン性の高いチェアを発表しました。


現在でもフランスのビストロやホテル、劇場や教会などで、
バウマン製のチェアがよく使用されています。


[ベントウッドチェア]とは、曲げ木のイスのことで、
蒸気で柔らかくした木材を型枠に入れて成型したもの。
繊維を断ち切らない為、とっても丈夫です。

オーストリアのトーネットが1830年代にその技術を開発し、
今日でも人気があります。




毎日使う椅子としてはもちろん、
お部屋の片隅に置いて飾り台として使ってみてもお洒落ですね。


年代物アンティークならではの、味わいのある古びた感じと素朴な風合いが、
ノスタルジックな雰囲気を漂わせ空間に程よい温もりと心地よさをプラス、
ディスプレイにするだけでインテリアに深みを出してくれそうですね。


ショップのディスプレイ小物としてのご利用はもちろん、
日常空間でアンティーク家具と組み合わせてヨーロッパの映画や、
インテリア雑誌に出てくるようなワンシーンを作り出すのも楽しそうですね。
また、モダンな家具との組み合わせもおもしろそうです。


経年劣化による汚れ、キズ、錆び、ワレ、剥げ、歪み等ございます。
上記ご理解の上でご購入をお願いいたします。




○サイズ○

H:約79cm×W:約46cm×D:約44cm
座面までの高さ:約47cm

※多少の誤差は悪しからずご了承ください。




【注意事項】
現状渡しとなりますので、古いものに慣れてない方や神経質な方はご購入をご遠慮ください。
実物とパソコンモニター画面では、見た目の色に多少違いがある場合もございますが、予めご了承ください。